鶏の祭典はいつでもここで味わえる。

おひさしブリーフ。
随分久しぶりのはずなのに、見事に何も(体重も含め)
変わっていないかっずんこと伊東和子です。
時々関西のラジオやテレビやネットから声が流れております。
そんな仕事の傍ら、美味しい物を探す日々。
人生とはなんと楽しいものでしょうか。
近いところで言えばクリスマス、皆さん鶏肉いっぱい食べたじゃろう。そうじゃろう。
(と、クリスマスは実家で刺身を食べていた私が言ってみる)
年始だって某チキン屋さんが鶏肉推してくるし、行事関係なく鶏肉食べるよね?

 

鶏肉。それは一番身近にあって幸せになれる魔法のお肉。

突然ですが、私は大阪市内に住んでおります。
そして、車があります。運転しませんが。
大阪市内に住んでたら車いらねぇじゃん、と思うかもしれませんが、ところがどっこい、
意外とあったら便利なんですよ。買い物とか買い物とか買い物とか。
電車でもいいんですけど、ほんの少し郊外の場所になると、逆に電車で行くのが
大変なこともあります。(個人の感想です)

そんな場所のひとつ、四條畷イオン。
ショッピングモールにしてはかなり大きな規模です。
ここ半年くらい、ここに来てぶらぶらすることが増えました。
駐車場代がかからない、お店が多い、広いとなると必然的に長居するわけで。
ご飯をここで食べて帰ろっかな、ということもあるわけです。

そんなことが数回続いたでしょうか、ある日、相方がある看板を
掲げたお店を見つけました。

鶏専門店 鶏月 イオンモール四條畷店

「唐揚げ食べ放題、500円……?」
(ごはんおかわり自由は当たり前だからデフォですっとばす、デブの常識)

この一文に惹かれない人はいるんだろうか。
少なくともこれを読んでくれている同志にはいないであろう。な?
相方と顔を見合わせ、引っ張られるかのように入店。

 

 すんごいわくわくするコーナーがあるんですけども…


お茶があるのは素晴らしいとおもうの。


メニューがいろいろありますけれども、とりあえずおすすめの
卵かけご飯の御膳をチョイス。
そして、表にあった看板の唐揚げ食べ放題を頼みます。
テーブル全員で頼む必要あり。
最初に何個お持ちしましょうか?と聞かれ、とりあえず最初だしな〜、
相方は5個で私は3個、合計8個で!とお願いしたところ、


「……いいんですか8個で?10個いっときませんか?」

なんなのその攻めの姿勢…
なんだかこっちが負けたような気になるようなその煽り。
ええやん、自信あるんやな!乗ったろうやないかい!!

きーました はいどーん

見切れたわ!山すぎて見切れたわ!!

揚げたてあつあつの唐揚げきました!!

そこに再びぶっこまれる店員さんの一言
『お待たせしました唐揚げでーす〜おかわりどうしましょ?
「??えっえっ?おかわり?(今?!)……じゃあ、さ、3個で…」

んん?10個じゃなくて大丈夫ですか??

「じゃ、じゃあおかわり10個で……」
『ありがとうございま〜す♪』
ポカーン( ゚д゚)((((;゚Д゚)))))))

ちなみに、唐揚げは揚げたてを提供するため、おかわりはできるだけ早めに
言ってくださいね〜と店員さんから言われました。
提供直後のおかわり確認は唐揚げループを実現させるためだった模様。

さっそくじゅわっという音とともに唐揚げを口に入れます。
あつあつすぎて口の中速攻火傷。
でも考えてみて?それでも噛んで飲み込みたい衝動があるってことよ?
うまい。美味しい。

居酒屋とかで出てくる唐揚げと比べてあっさりしています。
にんにくも多分入ってない、竜田揚げのような感じ。
これはいくらでもいける気がする。すき。

ヒーヒー言いながら食べてたら、御膳きましたよ。


ごはんは先ほどのおかわりコーナーで自由に入れられます。

玉ねぎサラダ、小さな冷奴、鶏がらスープ、薬味、そしてこだわりの卵、専用っぽい醤油。
個人的には玉ねぎ大好きだし、上にたっぷりかつおぶしかかってて、お醤油たらして
混ぜたら立派なおかずになります(個人の感想です)
鶏ガラスープも美味しいよ。鶏ガラスープってなんとなく贅沢な気分になれるね。

うまそうじゃろ?これだけ見てもワクワクするじゃろ?ほかほかのあつあつやで?

卵もまた綺麗な色じゃった…味も濃かった…たまごかけごはん美味しいよね。

 

これだけ食べてると、味に変化がほしいですよね。

安心するといいよ、おかわりのコーナーにポン酢とかマヨネーズあるから!!
ふりかけもあったよ!もっかい言うけど、ごはんと唐揚げはいくらでもたべられるんだよ!

しかも最初の煽りスタイルは次のおかわりの時にも言われるよ!

「◯◯個で大丈夫ですか?+◯個でいっときますか?」

みんな戦え!戦うんだ!!思ってるよりも結構食べられるぞwww

そして改めて感じる、個数と時間無制限。
ああこの安心感。何事にも変えられない。

鶏肉と卵にはこだわりがあるみたいで、さもありなんといった感じでしたよ。
ここの鶏、美味しい。これだけでも幸せなのに、食べ放題ってあなた。

で、これを書いてる時点で数回お店に行ってるんですけども、このお店の
面白いとこ伝えておきますね。参考にしていただければ。

■ごはんおかわり自由問題

「ご飯おかわりについてなんですけども、御膳のご飯おかわり自由ってことですよね?」
『いえ、単品でご飯頼んで頂いてもおかわり自由ですよ』
「ってことは、ご飯単品と唐揚げ食べ放題の組み合わせもありってことですね」

『大丈夫です。ただ、雑炊だけ、ご飯おかわりがダメなんです』

「なるほど〜。……ん?
でも親子丼とか、お重のメニューにはおかわり自由の文字なかったですけど」
『あー、えーと、やり方難しいかもしれないですけど、
丼についでいただければオッケーです。おかわり自由なんで』

ふりかけあるしね。
鶏雑炊御膳以外のご飯ものはいくらおかわりしてもいいってことか。
なんて太っ腹なの…ごはんだいすき…

 

■サラダ問題

「御膳についてくるサラダって、なんで玉ねぎサラダなんですか?」

コスト…ですねえ』

「それ言っていいの!?www ってか、私は玉ねぎ大好きだし美味しいから
いいんですけど、苦手な人もいると思うんです。
そういう場合は事前に言ったら外してもらえますか?」

『言っていただければ、グリーンサラダに変えることもできます。うち、隣の焼肉屋と
同じ店なんで、そこから持ってこれますから、大丈夫です、言ってください』

「自由なんですね……」

『うちでできる限り、お客様のご要望にお応えしますので、なんかあったら言うてみてください』

なんて力強い言葉。
確かによーく見たら、店舗が二つ並んでるけどレジは同じ、
というか銭湯の入り口形式になってました。焼肉屋さんの方で食事しても
このお店と同じレジで支払う仕様になってるのにこの時気がついたのですよ。
隣の焼肉屋さんにも行ってみたいな。
個人の感想ですけど、結構な数の唐揚げを食べたのに
あんまり胃が重たくなかったんです。多分、にんにくがほぼ入っていないのと、
竜田揚げっぽいあっさり感が良かったのかも。だから割と数がお腹に入ります。
濃い味付けが好きな鶏二ストには少し物足りなく感じるかもしれませんが、
そんな人でも一度は食べてほしい、あつあつの揚げたてを。
そして口の中を火傷すればいいよ。痛いけど幸せになれるよ!!

そういえば前回、「写真はもっと引きで撮れ」と言われていたのに
全く引きで撮ってなかったことを今思い出したよ!
どうしても前のめりに撮っちゃうんだよな…美味しそうだからさ…ごめん…

 

アバター

かっずんの胃袋関西のナレーター&歌うたい

投稿者プロフィール

かっずん=伊東和子。CM/映像/学校、いろんなところで読んだり歌ったり話したりの生活。虎/赤星/林が好き。同業者の相方とコントのような毎日。かっずん/ACCグランプリ歌手/ズン伊東/ずんさま/中に何人いるんですか、と言われます

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る