良いお酒は心と体に。

今回は、意識の高いデブさんが
絶っっっっっっっっっっ対に書けない食レポを書いてみることにする。
私が書くと「食レポもどき」になってしまうが。

 

なぜなら、ご本人がやってるお店のことだからさ!!

 

意識の高いデブさんは、時々居酒屋さんをやっている。
大型連休等の数日限定で。ほんのすこし。
本当は居酒屋さんの人じゃないんだけど、何か突き動かされるものがあるんだろう。
食べることが好きで、考えることが好きで、食べさせることが好きなら当然のことだ。
以前一度行ったことがあるんだが、かなり満足度が高かった。
このお盆休みに開店されるのを聞き再訪を決意。
相方を誘ったところ「酒は控えてるのでご飯食べる。車で行く」とのこと。

なのでありがたく乗せてもらい、向かうことにした。
ちなみにうちから現地までは、車で30分ほど。 電車だとドアtoドアで40分。
そんな変わらねーじゃねえかよ、とお思いかもしれないが、今は真夏だよ?

今年の猛暑、わかってるよね?車で行くしかないじゃない。
汗かかないじゃない!快適に行けるじゃない!ねえ!
ということで、あの地、再び。

17時過ぎ。結構予約が入ってるとのことだったので
お邪魔にならない早い時間にお邪魔した。
私達が一番乗りだったので、デブさん(この呼び方どうなの)に
相手してもらえたよ!楽しかったよ!

kazzung20150815-1

今回の飲み物おしながき。
食事の方撮り忘れたよ!ごめんよ!
一番気になったのは、「クソ美味いカシスグレープ」。
実は私カシス好きじゃないんだ。もっと言えば、甘いお酒好きじゃない。
でもさ、食べ物屋で「クソ美味い」って言われたら気になるじゃないか。
ONE PIECEではサンジ派です。

簡単に言うと、
「凄く良い品質のカシスリキュールと
超美味しいグレープフルーツジュースを使っている」
ということらしいので、試しにお願いしてみた。車なので相方は烏龍茶で。

kazzung20150815-2

よーーく見て。グレープフルーツの果肉が入ってる。
思い出した。グレープフルーツジュースも普段めったに飲まないわ。
なんで頼んでしまったのか。後悔はないがほんの少しの不安が。
恐る恐る一口飲んでみる。

なんというか、今まで飲んでたものはなんだったんだろう、と少しだけ考えた。

甘ったるく人工的な後口だと思っていたカシスは
甘みが奥の方から感じられすっきりとしている。というよりも、ほとんど甘くない。
グレープフルーツジュースは私の嫌いな苦味がなく、カシスと合わさって
絶妙なバランスでさっぱりとしている。いや元々さっぱり系ジュースに分類されるが
さっぱりというよりも、「すっきり」の言葉の方が合うだろう。

そしてお食事。
突き出しはイカの塩辛。
相方が一口目で「美味い」とつぶやいていた。
さすがサービスメニューも手を抜かない。
私?ごめんイカ苦手なの。

kazzung20150815-3

三点盛り。ツブ貝、茄子の炊いたん、鳥と蓮根の煮物。
お酒に合うように少し濃い目の味付けになっている。
うます美味す。ちゃんとお出汁が感じられる煮物はいいものだ。

kazzung20150815-4

タコのカルパッチョ。
サラダ菜の上にタコが乗っているシンプルなもの。
上からかかっていたフレンチドレッシングの酸味が絶妙だった。
市販のドレッシングじゃない気がする…
市販品の酸味は変な甘みを感じることが多いけど、それがなかったから。
もし市販ならとても良いものをつかってるのではないかと。
酢の味が強めなくせに、押し付けがましくない。
こんなの大好き。

写真撮り忘れた(というか相方にあっという間に食べられてしまった)けど
カレーもいただきましたの。
前回、カレーとオムライスは食べられなかったので今回は!と思って。

これまた美味しい。サラサラ系ではなく、ドロドロ系。
酸味が強めで、それでいてまろやかな口当たり。
相方いわく、「トマト入ってるんちゃうかな」と。
トマト大好きなんですよ、もっかい食べたい…次は独り占めしてやる。

そして、二杯目のお酒は「焼酎道場 導師」をいただいた。
焼酎は芋ではなく麦、あれば紫蘇を好む私だが、
これは芋。おすすめしてもらったのでチャレンジ。
水割りをお願いしたが、驚いたのは 水/お酒が 4/6 だったこと。
これ以上水の割合を多くすると薄く感じてしまうそうだ。
ちゃんと芋の香りがするのに、それ以上はこちらに踏み込まず、
さわやかな後味が残る。これなら芋が苦手な人でも飲めると思うな。
芋が苦手な人って、結局、芋の香りが強いと辛いんだよ。

さあ、オムライス食べるよ。絶対食べるよ。
そう、このお店は数日間の夜だけ強引に居酒屋になってるけど
実は洋食屋さんなのだよ。前回はお腹いっぱいで食べられなくて。

「大と小がありますが、どうします?大は小を兼ねますけどね(笑)」

この一言で即座に大に決定。ケチャップとデミグラスソースが選べるが
相方はケチャップ好き、私はデミグラ好き。
悩んでいたら、ハーフできるか聞いてみます、と心地よいお言葉が。

kazzung20150815-5

ハーフきたああああああ
でも想像してたのは横線じゃなく縦線だったああああ(笑)
こういうかけ方もあるのか……なるほど。

卵が美しい。曇りないつやつやの黄色に赤いケチャップと
茶色いデミグラが丁寧にかけられていて配色が綺麗。
卵はペラペラじゃない厚みがちゃんと卵の味を主張していて、
チキンライスとの相性がとてもよろしい。うまうま。
デミグラスソースは香ばしい匂いが立ちのぼってくる。
カレーと同じく、あっという間に完食してしまった。

いやー、今回も大変満足でございました。

*******

帰りの車の中で、ふと気になったことがある。

体が軽い。いや私重いんだけどさ。
いつもお酒を飲むとき、ある程度の量(5杯以上)を飲んだ直後は
あまり体に負担を感じず、結構楽だったりするんだが
2〜3杯くらいの少量になると、直後に頭痛があったり
肩に重たさを感じたりすることが多い体質のようなのだ。
その重たさ、だるさが全く無い。相方にそれを訴えたところ

「質の良い酒は身体に負担かからんねん。だからちゃうか」

なるほどな〜。納得。
理屈ではなく、身体で素直に感じられる「良い物」って凄い。
今回はご厚意で良いものをリーズナブルにいただくことができたけど
普段から少しお値段が張っても良いものを身体に入れることが大切なんだろうな。
少なくとも、お酒は少しでも良いものを飲むように心がけたいな。

私達のあとに入ってきた予約の方々や、昨日一昨日来店された方々も
体に良くて楽しいお酒と料理を楽しまれたことだろう。
ここは意識の高いデブの信念が好きな人たちが集まる場所だしね。
知る人ぞ知るこのお店は、きっとまた開店する日が来るので
次の機会は是非予約を取って行かれることをおすすめする。
お食事もお飲み物も、デブさん(だからこの呼び方って)が
詳しく解説してくださるので、安心して美味しくいただけると思うよ。

次回はゆっくりオムライス独り占めするんだ…カレーも…

2015.8.15

アバター

かっずんの胃袋関西のナレーター&歌うたい

投稿者プロフィール

かっずん=伊東和子。CM/映像/学校、いろんなところで読んだり歌ったり話したりの生活。虎/赤星/林が好き。同業者の相方とコントのような毎日。かっずん/ACCグランプリ歌手/ズン伊東/ずんさま/中に何人いるんですか、と言われます

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る