[第二回]北堀江のclub vijonで開催されたデブの祭典「デブランチ」が相変わらず凄かった。

大阪、それは日本の近畿地方(関西地方)の地名である。西日本最大の都市である大阪市(狭義の大阪)と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称であり、広い意味では大阪市を中心とする京阪神(畿内、大阪都市圏、関西圏)を漠然と総称することにも使われる。関西の経済・文化の中心地で、古くは大坂と表記し、古都・副都としての歴史を持つ。(wikipedia調べ)

だがそんなことは今日はどうでもいい。その西日本最大の都市である大阪で日本最大級に狂ったイベントが行われていた。

そう、デブランチだ。

image
621422659140080
447643989697099

ってなわけでデブランチが開催されているclub vijonにお邪魔してみました。

image
一見するとまさに普通のクラブだ。
明るい時間にクラブへ行くことを除けば極々一般的なクラブだ。

 

・・・・と思ったら今回は外から様子が違った。

 

image道を歩いていても目が止まる。めちゃくちゃ目立ってた。

image
階段をくだっていくと受付が見える。ここは普通だ。

 

地下へ降りると受付があり、前金を払う。

ただ・・・

 

普通の受付と違う点が一つだけ・・・

 

それは・・・・・

 

image

受付にどんぶりが置いてある点だ。(最高です)

さらに入り口の扉が異彩を放っている。

image

ー デブランチのチラシ。
image

 

わかる。

 

 

ー 再入場禁止の張り紙。
image

 

わかる。

 

 

ー 汗はしっかり拭いてくださいとの張り紙
image

 

全然わからない。(最高です)

 

 

入り口をくぐる前から既にやられっぱなしですが、覚悟を決め入室。

店内(BARエリア)に入った瞬間からそこは明らかに異質の世界。ごく控えめに言ってそこにただよう香りはBARのそれではない。

1ドリンク券があるのでまずは生ビールを注文。ビールを待つ間に横を見てみたら・・・・

 

 

 

 

imageショットカレーがありました。

そこにはTAKE FREEの文字が。

そう、デブランチはカレーが飲み放題なんです。肝心のショットカレーの味についてはたぶんまたtogetterとかでまとめられると思いますのでそちらを参照ください。

BARエリアを見渡すとこれまた一風変わった張り紙が。

image
・安全
・安心
・不健康

最高のスローガンですね!

そんなこんなでBARエリアでも圧倒されつつビール片手にライブエリアへ。ライブエリアの入り口前にも謎の張り紙が。

image
確かにデブは総じて歌が上手い。意を決して中へ。

image人多い!(結構身動きとれません)
盛り上がってる!(お腹も、気持ちも)

前回の同時刻より明らかに人が多かったです。(当社比)

image揚げ物や

image image炭水化物のお供が並ぶライブエリア。

そんな中にまた異質の存在が。

 

image
練乳飲み放題は事前に了解していたので驚きは少なかったが「ケーキシロップものめます」との文字が。

かつてクラブでそんな異様な光景はデブランチでしか見たことがありません。(最高です)

 

image試しにその時並んでたフード/ドリンクメニューをよそってみました。ハムカツとクリームコロッケとパンとタマゴとノリ。

 

えっと、はじめに言っときますと格段に料理のレベルが上がってました(気がします)。カレーが美味しい。揚げ物も良い。タマゴとかそういうサイドメニューも美味しい。人が多くて料理が取りに行きくかったですがたくさん食べました。

 

これは、太る。(確信)

 

オペレーション方法を変更されたのかそのあたりは不明ですが、前回すぐに無くなっていた料理も絶えることなく補充されていて素晴らしかったです。

ただ、今回は次の予定があったこともありますが、前回より滞在時間は半分ほどで退出してしまいました。

その理由は・・・・

 

 

空気が薄い!

 

 

大盛況の証なので致し方ないことですが、デブには少し息苦しい、そんな状態になってました。(酸素コーナーがほしいです)

そして第一回のデブランチ同様、今回も秀逸な張り紙がいくつもありましたので紹介します。

imageタオル、それはデブにとってライフラインでもある重要なアイテム。

image8倍というあたりが実によくわかってらっしゃる。6倍では少なすぎて、10倍では大袈裟すぎる。8倍というのは実にピンポイントを攻めていると感じました。

image
この発想はなかったですが、確かにその通りですね。素晴らしい着眼点です。

意識の高いデブでもつぶやきました。

今回の心残りはDJデブキュンさんの出番まで待てなかったことです。

前回も今回もスケジュール的にでぶきゅんさん出番まで滞在することができなかったのですが、次回開催時(?)には生でお見かけしたいと思います。


〜そういえば…
肝心のライブの様子やフードについてかくとかなり長くなりそうなのでそこは #デブランチ をご覧いただければ沢山出てくると思いますので是非。たぶんtogetterあたりでもまとめられると思います。


↓前回の狂乱具合はこちらをどうぞ↓

カレー飲み放題?北堀江のclub vijonで開催されたデブの祭典「デブランチ」に行ってきた話。

【カレー飲み放題】ハイカロリーフード高血圧系ハイブリッドイベント『デブランチ』とは一体…(togetter)

NEW! 1年の時を経てあの伝説のイベント「デブランチ」が復活するらしい。

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

食べることが大好きです。自薦、他薦問わずおいしいお店情報がありましたら[info@deboo.info]までタレコミお待ちしております。(お仕事の依頼は不要です)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る