松山で暮らす男子大学生の胃袋こと「三河家」は10年経ってもおいしかった。

皆さんにとってソウルフードはなんですか?

肉じゃが、きんぴらごぼう、筑前煮、etc…

人によって様々だと思いますが、家庭でよく食べていた料理や学生時代によく食べていた料理がソウルフードだと言う人も多いのではないでしょうか。

僕もソウルフードはいくつかありますが、その内の一つは醤油や砂糖などで煮た薄切り牛肉を米飯に載せたどんぶり料理、つまり

「牛丼」

だと断言します。

「おいおいこの豚何言ってんだ、牛丼なんて24時間どこでも食えるだろ!そんなもんがソウルフードって貧しすぎるだ屠殺するぞ」とお思いの方もいるかもしれません。でも、出荷される前に一言だけ言わせてください。

僕が大学の4年間を過ごした松山市は、少なくとも2000年代始めまでは隠れた牛丼激戦区でした。牛丼界の雄、吉野家を始め、なか卯などの大手牛丼チェーンが200円台で牛丼を提供し猛威を振るう中、地味にファンを増やし営業を続けているお店が松山にはありました。

現在は閉店していますが、かつて松山で営業していた個人経営の牛丼店をいくつか紹介したいと思います。

  • 梅田家

    ここは平和通りに店を構えていました。並み居る牛丼店の中でも抜きん出て味が濃く、生玉子が必須のお店でした。漫画が置いてあり食後に少しだけ長居したい時に使える牛丼屋さん、というのが僕の当時のイメージでした。残念ながら現在は閉店してます。

  • 中野家

    ここは学生が住むエリアからは少し離れ松山駅付近にありました。吉野家そっくりの看板で客を誘う戦略が功を奏し賑わっていた。牛丼の他にすき焼き丼というメニューもあり、これは後に吉野家が280円を維持するために苦肉の策で生み出した(原点回帰らしいが)牛鍋丼の先駆けだったのではなかろうか。現在は閉店してます。

  • いずみ家

    僕はこのお店には行ったことがなく、当時の牛丼店情報をネットで集める過程で知りました。確か本町から山越のバッハへ向う途中、左手に牛丼屋さんがあったような記憶があるので、もしかしたらそちらがいずみ屋なのかもしれません。お店情報がネットで見当たらないので断言は出来ませんが恐らく閉店してます。

なか卯相手には善戦していたものの、王者吉野家の進出後、牛丼(並)を当時400円台で提供していたこれらの個人牛丼店は撤退を一途を辿り、ある一店を残し軒並み閉店していきました。大手の攻勢にも負けず、2017年現在も営業を続けるお店が僕のソウルフードとも言える牛丼屋さん、

三河家だ。


愛媛大学や松山大学からほぼ一直線に南下するとこのお店に辿り着きます。最近の事情はわからないですが、当時の松山の男子大学生で吉野家、元帥(平和通り店の方)、プーの森に行った事がない、という人は恐らくいないと思います。元帥やプーの森についても機会があれば紹介したいです。

現在の価格は牛丼の並が500円で大盛りが600円。もともとお肉が結構ボリューミーなので10数年の時を経ていまや吉野家とも値段の差はほぼ無くなっているようです。

店内は全てカウンター。ぼっちでも気軽に入れる設計になっています。

今でもテーブルの下にはジャンプがありました。当時は週に一度は必ず来ていたのでここでジャンプやマガジンを読む習慣がついていました。


味噌汁やお新香もリーズナブルです。記憶が確かなら当時、午前中は味噌汁のサービスがあった気がします。午後や夜間はいつも牛丼の大盛と玉子を注文します。梅田家ほどではありませんが、三河家も結構濃いめの味付けなので生玉子を頼むことをオススメします。


人生は素晴らしく、牛丼はこうも美しい。牛丼チェーンのお店と比べて肉が多めに感じます。真ん中に穴を開け、溶いた生玉子を投入、一味をかけます。

紅生姜も乗せちゃったりして。


あとはひたすら右手に箸、左手に丼ぶりをセットし一心不乱に掻き込むだけです。それだけで控えめに言って最高の気分になれます。

甘辛の濃いダシで煮込まれしっかり味のついた牛肉を玉子がマイルドにすることで体がご飯を欲します。玉ねぎは高確率で火が通っておらずシャキシャキした食感が残ります。悪くいえば超半生なんですが、それが逆に癖になります。たまに煮込まれてくたくたになった玉ねぎが投入されることもありますが、おめでとうございます。それは大当たりです。もし出てきたらガッツポーズをするレベルの出来事だと思います。

僕が住んでいた12〜16年前までは朝早くから夜遅くまで営業していた記憶があるのですが、現在は人手不足なのか売り上げが落ちてきているのか、趣味でやっているのか不明ですが営業時間が短めになっていました。食べログでは「11:00~翌3:00」となっていますが、僕が訪問した月は夕方のみ営業の日もありました。旅行で訪れてまで行くお店ではないかもしれませんが、もし遠方から訪問される際は事前に確認した方が無難かもしれません。

愛媛に行く機会はすっかり少なくなったけど行く時は絶対立ち寄りたいし、願わくば今後もずっとずっと営業してほしい、そんなお店です。

〜次回予告
讃岐うどんは地元が一番美味いと言ってた香川県民が惚れた、松山にあるうどん屋さんを紹介したい。

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

Twitterで色んなbotの中の人をしてます。
自薦、他薦問わず美味しいお店情報などありましたら[info@deboo.info]までタレコミお待ちしております。(お仕事の依頼は不要です)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る