[第三回]club vijonで開催されたデブの祭典「デブランチ」が相変わらずぶっ飛んでた。

あの伝説のイベントが1年の時を経て帰ってた。

そう・・・

デブランチだ。

デブランチと聞いて、皆さんは何を想像されたでしょうか。DEBOO!JAPANの読者の8割〜9割は医療関係者だと思いますのでもしかしたら「胸部大動脈瘤の2段階手術法(通称debranch )」を想像されたのではないでしょうか。

残念!それは不正解です。

今日紹介するデブランチとは・・・・

「ハイカロリーフード&ミュージックを汗だくでお届けする、高血圧系ハイブリッドイベント(通称DEBU LUNCH)」です!

image
今回もお馴染み北堀江のclub vijonで開催されました。ちなみにclub vijonはミナミを代表する有数のライブハウスなのですが、僕はデブランチでしか行ったことがないのでいつも油と食べ物の匂いが充満するお店、というイメージになっています。

image
ね、この画像をみる限りはイケてる建物に見えるでしょ?赤い貼り紙を除いては。

9時半ぴったりに着くと、すでに入り口には列ができていました。

image
先頭から順番に受付を済ませグッズを受け取り中へ入ります。

image
ワンドリンクチケットとステッカー。これは普通だ。

imageそしてどんぶりの容器。この時点で少し通常のクラブイベントからは様子が変わってくるが、これは前回も同じだったのでまだ慌てる時間じゃない。


imageそしてマヨネーズ。

うん、完全におかしいわ。

そういえば今回の告知に1D/1M(ワンドリンク/ワンマヨネーズ)と記されていたのを思い出しました。

かつてクラブイベントでマヨネーズを配ったことがあるだろうか。

この時点で今回もかなりイカれたイベントであることを確信しました。

そして中に入るとまずはBARエリアが広がる。普通だ。いたって普通・・

image

じゃなかった。

 

全然普通じゃないよなんだよこれ。

image
リキュール類が並ぶ棚の前に並ぶ鍋、鍋、そして、鍋。毎度ながらよく許可がおりたな感動しました。

image
ちなみにフトループTシャツ(XLのみ)が5枚限定で販売されていました。

そして満を持してライブエリアに入ります。


image壁にはデブランチのチラシが所狭しと並んでいます。


image
開演直後から各々リズムに合わせてご飯を食べる不思議な光景が広がっていました。

ちなみにぱっと見は夜に見えるこの光景ですが、この時まだAM9:40でした。

各料理エリアを軽く回ってみました。

image
前回炊飯器を見たときも「クラブに炊飯器」というカルチャーショックを受けたのですが、今回は南部鉄器で炊いた魚沼産コシヒカリまでありました。そしてその隣には二升炊きの炊飯器。もはやカルチャーショックを通り越え、侘び寂びすら感じます。

imageこれは開演10分後の炊飯器の様子。すでにご飯が底を尽きようとしていました。完全にどうかしています。

image
残り少なくなると常に抜群のオペレーションで炊きたてのご飯が2升の炊飯器に随時補充されていました。

image
しゃもじも大きい。


image炊飯器で味噌汁を保温するアイディア。伊東家の食卓では絶対出てこないアイディアだと思いますが実に理にかなっています。

image image
ホルモン鍋やまちゃんからマキシマムザホルモン鍋が提供されていました。画像は暗くてわかりにくいですがめっちゃうまかったです。

image image image
こちらはカナスタカレー。トッピングのビッグカツが印象的でした。ちなみにこのカレー、ライブのMCでカナスタさんが言っていたのですが、水を一切使わず、水分はコーラのみで作ったそうです。ただ全然コーラの味は感じなかったし甘めの美味しいカレーに仕上がっていました。

 

imageイベントの中盤にはショットカレーが僕らを迎えてくれます。前回より美味しくなった?気がします。カレーのカルピス割りまたはカルピスのカレー割りのようでした。体にピース✌️

 

そして今回もやはり貼り紙がぶっ飛んでいました。第一回と第二回と比べてみたい。

第一回(の一部)
CD-iYE6UUAEs3V-
さんより引用

第二回(の一部)
ckprwyrucaau7ra image
image ckp5uwmueaa5ynz

そして満を持した三回目(の一部)はこちらだ・・・

image image
image image
「コップパンの味ないとこの食べ方の発想が豊富」で爆笑しました。めちゃくちゃわかります。

食べ物を全て上げたら膨大な量になるので抜粋を上げます。

image image
人間やめますか丼Ⅲ。これは豚の背脂で作られたどんぶり。恐る恐る食べたが意外と美味い。ただ一口でご飯3杯いけるような濃厚さを兼ね備えた味でした。


image鮭といくらの親子丼桶盛り。いくらが瞬殺でなくなっていました。酢飯なので白米と味の変化も楽しめて無限に食えるやつでした。

image image
油で揚げたコッペパンをピーナッツバターで食します。手と口周りがテカテカになりますがおいしい。

image
10-MEAT。そのまま食べるもよし、カレーのトッピングにするも良し。万能選手。

image image
PDC48(プレミアムデブケーキ48人前)。これめちゃおいしかった。残り時間の都合上、提供開始から数分で撤収という状況だったのであまり味わえず残念でした。

その他のたくさんの料理、そして肝心の音楽についてはツイッターのハッシュタグ #デブランチ でたくさんツイートされておりますので一度覗いてみてください。(これは3位の時の画像ですが、ツイッターのトレンドで最大2位まで浮上していました)

image

そして狂乱の宴も終わり、外に出たら・・・

image image

まだ外は明るかった。(14時半過ぎでした)

 

帰り道、駅まで歩きながらふと感じた。クラブイベントに来たはずが、このコンディションは食べ放題の帰り道で感じる何かに似ていることを。

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

Twitterで色んなbotの中の人をしてます。
自薦、他薦問わず美味しいお店情報などありましたら[info@deboo.info]までタレコミお待ちしております。(お仕事の依頼は不要です)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る