個人的にこれが一番きつねやさんを満喫できる食べ方だと思ったので実践してみた。

記事の末尾に書いてある次回予告をほとんど書かずに次の記事を上げる摩擦メキシカンです。こんにちは。

以前、築地のきつねさんについての記事に書いていた次回予告「個人的にこれが一番きつねやさんを満喫できる食べ方だと思うその食べ方を実践してみた。」についていつ上げるの?というリプライをいただいたので重い腰を上げて書くことにしました。

きつねや

個人的に一番素敵な楽しみ方は以下だ。

1.ビールとホルモン煮でまず楽しむ。
image
ビールはアサヒ、キリン、サッポロから選べる。個人的なオススメはサッポロ黒ラベル。

image
ホルモン煮を食べ、

imageビールを呑む。

image
再びホルモン煮を食べ、

imageビールを呑む。

ごく控えめに言って最高だ。

 

軽く見積もって3年間は同じ動作をし続けても飽きないと思う。ビールを1本飲み干す頃にはホルモン煮の8割は無くなっているだろう。でもそれでいい。

2.ビールを飲み干した頃、次はご飯と生たまごを注文
image
やはりデブとしては〆にご飯も食べたい。ビールを1本飲み干したタイミングでご飯を頼みます。

3.たまごかけご飯を作る
image
たまごをよく溶いてご飯にかける。そしてかきまわす。

imageたまごかけご飯の完成だ。これに醤油をかけて食べたくなる気持ちをグッと堪える。

4.残ったホルモン煮をかけ、食べる。
image
ビールと契りを交わし合っていたので残り少ないが、これだけあれば十分だ。これを先ほど作ったたまごかけご飯に投入する。

image
食べる前からわかる。

これは最高だと。

imageかき混ぜたらこんな感じになります。

imageあとは一気に口の中にかき込む。細かい味のレビューなんて要らない。ただ一言、

「美味い」

 

そう言えばいい。

image味に変化が欲しい人は七味をかけるのもいいかもしれない。

濃そうに見えるが案外あっさりしてるので半永久的に食えます。

ホルモン煮でまずビールを楽しみ、残ったわずかなホルモン煮を卵かけ御飯にかける。一挙両得とはまさにこのことだと思います。

築地を訪れた人は是非実践してほしいです。

〜次回予告
この楽しみ方って実は吉野家でも活用できるのではなかろうか?


↓あわせて読みたい↓

築地はきつねやのホルモン煮が割と最強だった。

朝から超絶腹が減ってたのでボリューム満点のとん汁食ってきた

あまりにお腹が減ってたのでデブの聖地「喫茶Y」へ行ってきた。(モーニング編)

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

Twitterで色んなbotの中の人をしてます。
自薦、他薦問わず美味しいお店情報などありましたら[info@deboo.info]までタレコミお待ちしております。(お仕事の依頼は不要です)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る