築地はきつねやのホルモン煮が割と最強だった。

大阪でグッとくる朝食を出す名店「18番」。ここに負けず劣らずグッとくる朝食を出す名店が東京は築地にあった。

きつねや

もともとイエス!フォーリンデブさんの記事見てからずっと行きたかった店で、去年の暮れに一度訪問していたのですが、筆不精な性格で今まで記事に出来ていませんでした。先日、半年振りの東京遠征時に訪問し、改めて美味いなぁと思ったのでようやく重い腰を上げて記事にしてみようかと。

築地場外にあるこのお店は行列が出来ているのですぐに発見できます。

imageこれは昨年冬に撮影したこの画像、これ全部きつねやさんの行列です。

 

imageモノクロ調にしたら昭和感が漂います。終戦直後の闇市と言っても違和感はありません。

この行列の求める料理、それがこれだ。

image
大きな鍋でグツグツ煮込まれているホルモン煮込み。

大抵の人はこのホルモン煮込みが盛られたホルモン丼(850円)を注文しています。

image続々と作られていくホルモン丼。この絵だけで美味しいと理解できる。

image一緒に訪問した友人達はホルモン煮(650円)と肉どうふ(650円)に瓶ビール(580円)を注文しました。

image

imageホルモン煮や肉どうふを食べ、

imageビールを飲む友人達。

 

ごく控えめに言ってめちゃくちゃ幸せそうでした。

 

そんな中僕はフォーリンデブさん直伝(通信教育)の食べ方を実践してみました。

image
ホルモン煮(650円)と生卵(50円)2個とご飯 大(320円)を頼み、

imageまず生卵2個を使った卵かけ御飯を作り、

imageそこにこのホルモン煮をimage
乗せていく。

image乗せたところに七味をかけて完成だ。

さっそく口の中にかき込んでみる。

 

ごく控えめに言って最高だ。

 

煮込まれたホルモンはぷるぷるで臭みもなく、味噌ベースの煮汁の味付けが最高です。濃そうに見えますがむつこさは全然なく卵かけご飯と最高にマッチする一品でした。フォーリンデブさんのページを見たらもっと美味しそうに見えるから一度ご覧ください。

 

あまりの美味しさに完成から1分程度で完食してしまいましたが、深イイ話よりも人生を変える1分間になったかもしれません。築地方面へ行かれる方は足を運んでみる価値の十分あるお店です。

〜次回予告
個人的にこれが一番きつねやさんを満喫できる食べ方だと思うその食べ方を実践してみた。


↓朝ごはんに興味があるならこの辺りもオススメ↓

朝から超絶腹が減ってたのでボリューム満点のとん汁食ってきた

あまりにお腹が減ってたのでデブの聖地「喫茶Y」へ行ってきた。(モーニング編)

 

こうして過去記事のタイトルを見ると僕はいつも腹が減ってますね。

 

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

食べることが大好きです。自薦、他薦問わずおいしいお店情報、イベントなどがありましたら[ info@deboo.info ]までタレコミお待ちしております。(関西地方の情報なら特に嬉しいです)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る