900円で蕎麦食べ放題を提供する「信州庵 ホワイティ梅田店」に行ってきた。

ホワイティ梅田に900円でそば食べ放題の店がある。

こんな話を耳にした。梅田は言わずとも知れた大阪の一等地だ。しかもホワイティ梅田、テナント料も相当高いはずだ。

まさかそんなところにたった900円でそばが食べ放題の店なんてimageあった。

 

image

信州庵 ホワイティ梅田店

image本日のおすすめメニュー(食べ放題なし)が900円。そば食べ放題のメニューも900円。

 

このお店、価格設定は大丈夫か…?(最高だ)

 

店内でそば食べ放題の「春の満福天ざる」を注文。すると店員さんから「何枚にしますか?」との質問が。

店員さん曰く、1枚で200グラム。一回のオーダーで最大5皿(1キロ)まで注文可能とのことだったので、

迷わず1キロを注文した。とてもお腹が空いていたからだ。

image待つこと5分程だろうか。そばが運ばれてきた。

imageそば5皿(1キロらしい)

 

imageちなみにこれがそば2皿(400グラム)

 

image
ポスターの通り天婦羅までついてる。パネマジもない。

image1キロの迫力。

imageそばをたっぷりツユにつける。江戸っ子は半分しかつけないらしいが、僕は江戸っ子ではないのでべったりつける。邪道かもしれないがそっちの方が美味いと思う。

まずは一口ずずっと啜る。うん、可もなく不可もない味。全然悪くない。コンビニや立ち食いそばより全然美味しい。それに天婦羅までついて900円と考えれば結構破格だと思った。

あっという間に1キロ完食。
店員さんは1皿200グラムと言っていたが、食べた印象では1皿100グラム強では?と思った。

image2皿(400グラム)をおかわりした。このタイミングで出汁が少し薄まったので追加。
※出汁や薬味の追加も無料でした。

少し味に飽きたら天婦羅を食べ、あとはひたすらそばを食べる。天婦羅も熱々で悪くない。

image更に2皿(400グラム)を追加。これを食べ終われば1.8キロを食べたことになるが胃袋も余裕がある。

ただ味には結構飽きる。そこで、

image天婦羅用の塩を、

imageそばにかける。

これが意外と合う。

この塩は一般的な塩だったので若干食感が残るが、パウダー系の塩だったらかなりそばに合うと感じた。塩次第ではあるが、もしかしたら出汁よりも合う可能性すらある。

最後に同席した知人が残した約1皿分(200グラム)のそばを完食し打ち止め。

1皿200グラムが正ならば、2キロを完食したことになるが、そんな達成感は感じない。そばはもう十分だが、カツ丼なら全然食べられる、そんな不思議な気分だった。

もしかしたら、僕はあの日満腹の向こう側を垣間見たのかもしれない。

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

Twitterで色んなbotの中の人をしてます。
自薦、他薦問わず美味しいお店情報などありましたら[info@deboo.info]までタレコミお待ちしております。(お仕事の依頼は不要です)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る