明太子食べ放題のランチを提供する「やまや」に行ってきた。

今回訪れたお店はFacebook公式ページで教えてもらったお店。

※意識の高いデブFacebook公式ページはこちらをクリックまたは以下のいいね!からどうぞ。

なんとこのお店、ランチでは明太子が食べ放題というとんでもないコンセプトらしい。

やまや 梅田店

image
通路に看板があるのですぐにわかった。少し奥まった場所に入り口があるので吸い込まれるように向かってみた。

image
店の隣には妙に豪華な作りな大阪王将がある。この店が通路を歩いていたらこの王将がかなり目立つのですぐにわかると思う。

そして王将に隣接したやまやを見渡すと、

image

すごい行列が出来てました。

 

訪問した時間は13時半。既にお昼のピークは過ぎているので大丈夫だろうと思っていたが認識は甘かった。想像以上に人気のお店でした。ただ思った以上に順調に行列は流れ、20分程で店内に入ることができました。店内でも5人ほどが並んでおり、しばらく時間を持て余しそうだったので店内の様子を眺めてみる。

image店内の入り口横にあるお土産コーナー。明太子や看板メニューのモツ鍋とかを売ってた。

入り口付近でぼけっとしていたら、おそらくさわらの天日干しを食べてた中年客が会計をしながら部下と思しき男性に「明太子に魚!これほど日本酒が飲みたくなるランチはねーな!がはは!」と言っていた。本当にその通りだと思う。

 

この時、僕もさわらの天日干しにしようと決めた。

 

image

わかる。

日替わり定食「九州産 さわらの天日干し」は残念ながら売り切れてました。

 

imageさわらが売り切れしていることに呆然としてたら店員さんから呼ばれ、案内された席に着く。すると目の前に器が置かれていた。

 

 

さっそく開けてみたら、

 

 

image「さわら、売り切れでもまあいっか。」

そう思った出会い。

 

image
この明太子と対峙してすぐに感じた。

 

 

「これ、おかず要らなくね?」

 

と。

 

ある人が言った言葉を思い出す。
ご飯の三種の神器と言えば「明太子!高菜!ロックンロール!」だと。
そのその全てがここに揃っている気がした。

そんなこと考えてたらおかずが運ばれてきた。

 

image
鶏の唐揚げ明太子風味定食(税込926円)。表面に薄っすら見える粒。そう、明太子だ。

前言撤回しよう。おかずは、要る。唐揚げは「別腹」だ。

 

image明太子を載せ、ご飯と食べる。

 

image次に高菜を乗せてご飯を食べる。

 

image両方乗せてご飯を食べる。

 

image唐揚げを頬張り、ご飯をかき込む。

 

 

ごく控えめに言って最高だ。

 

ご飯と明太子を食べ、禁断魔法「OKAWARI」と唱えるとまた幸せがやってくる。
ご飯と高菜を食べ、禁断魔法「OKAWARI」と唱えるとまた幸せがやってくる。
ご飯と唐揚げを食べ、禁断魔法「OKAWARI OHMORI」と唱えると更なる幸せがやってくる。

 

 

image〆は軽くお茶をかけて啜る。悪くない。

気がつけば3回もご飯をおかわりしていることを、誰も責めることはできないだろう。

心もお腹も満たされて店を後にした。どうもありがとう。

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

食べることが大好きです。自薦、他薦問わずおいしいお店情報がありましたら[info@deboo.info]までタレコミお待ちしております。(お仕事の依頼は不要です)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る