いきなりステーキに行く人は是非これを試してほしい。本当に美味しいから。

いきなりステーキ、今では誰もが知る東京を中心に躍進するステーキハウスだ。

1号店の開店からたった2年で74店舗、ほとんどが関東に集中しているが大阪にも難波周辺に4店舗出店している。

ランチ時には1200円で300グラムのステーキがあり、大阪の店舗でも行列ができていることが多いこのお店、既に著名な方々がたくさん記事にされてるので今さら僕がレポートする内容などないと思っていたのだが、一つだけ言わせてほしい。

 

 

image

 

みんなご飯残しすぎだろ!

 

昨今、糖質制限ダイエットが普及してることもあり、なにかとご飯は目の敵にされている。それは理解しよう。ただ、不要なら頼まなければいい。少なくしてもらえばいい。なぜ残すんだろう、そういう疑問がずっとありました。

そんな憤りを覚える中、一緒にいきなりステーキに食べに行った友人が糖質制限をしてるわけでもないのに何故かご飯を残していたんです。おいおいどうした相棒とばかりに理由を訪ねてみたところ、意外な答えが返ってきました。

 

「ステーキとご飯って合わんねん」

と。

さらに要望は続き、先にがっつりステーキを食べ、後半ご飯を食べようとした時には結構冷めているという不満も口にしていました。

殴ろうと思いました。

でも振り上げた拳をそっと降ろしました。

その意見を聞いた際、少しだけ「わかる…」と共感してしまった自分がいたんです。いや、兄弟、慌てるなよ。ちょっと怒らずに聞いてくれ。俺も一流の太り手としてステーキでご飯はガッツリ食べれますよ?でも例えば、焼肉屋のハラミ300グラムがあればご飯を1升食べられるとしたら、ステーキ300グラムでは5合くらいでいいかなと思ったりする自分がいたんです。

ステーキはご飯と合わない(合いにくい)。

というのが多くの人々の共通見解ではないでしょうか。

いきなりステーキでご飯は食べないと語る友人になにかソリューションを提供できないか、そんなことを考えていたらあるものが目に飛び込んできたんです。

image
そう、鉄板再加熱の文字が。そこからある仮説を検証してみました。

・再加熱して熱々の鉄板
・冷たくなったご飯
・塩胡椒
・おろしにんにく
・ステーキのタレ

それらを全て足していくと、

 

ガーリックライス作れるじゃん!

 

 

ということで実験してみました。

imageいきなりステーキにお邪魔しました。

image
ワイルドステーキ1200円を注文。ランチではサラダ、スープにご飯までついてるのでとてもリーズナブル。

image
サラダとスープ、先に食べて本陣を待ちます。

image
食べ終わる頃にステーキが運ばれてきました。食べ方は千差万別なので自身の好きな調味料で食べたらいいと思いますが、ランチのワイルドステーキであればタレは使わず胡椒と塩を少しだけが一番合うと思います。

image肉が来ていきなり食べると焼き足りなさを感じたりするのでしばらく焼いてから食べるジレンマと戦いながらガッつきます。

image
あっという間にステーキを食べ、机上はこんな状態になります。コーンもガーリックライスに入れたら美味しいのではと思い、少し残しておきました。

この状態で店員さんを呼び、再加熱を依頼しました。一瞬店員さんは「肉が無いのに再加熱?この人太りすぎて頭がおかしくなったのかな?」という顔をされました(個人の感想です)が快く応じてくれました。

image
待つこと数分、熱々になった鉄板が届き再度このフォーメーションに戻ります。
店員さん曰く「肉なしで再加熱は初めてしましたが下皿部分までかなり熱くなってるので注意してください」とのこと。変なオーダーしてすみません。

image
どのくらい熱いのか、試しに少しだけステーキのタレを注いでみました。

image
やばいです。タレの自己主張が止まりません。

少し慌てましましたが、ガーリックライスを作っていきます。

image1. 熱々になった鉄板にご飯を乗せ

image2. 胡椒少々塩少々を振りかけ

image
3. コーンとすりおろしにんにくを投入し

4. ステーキのタレをかけて混ぜる(集中しすぎて写真撮り忘れました)

image
5. あっという間に完成。

写真では伝わりにくいですがジュージュー言ってます。とても簡単。誰でも簡単に作れるガーリックライスの完成だ。匂いもいい感じ。

imageさっそく食べてみた。

 

美味い!

 

ごく控えめに言って美味いぞこれ。ステーキの肉汁(の残り)とステーキたれとご飯が合う合う。絶妙のハーモニーを奏でてる。そして何よりにんにくのアクセントが最高に効いてて食欲をそそる。肉汁でコーティングしてるからかご飯が鉄板にこびりつくこともなく、全てを余すことなくいただける素晴らしい一品を発明してしまいました。

 

断言しよう、この食べ方絶対流行る。

 

全然食い足りない。おかわりしたいレベルです本当に。最高のB級グルメです。

ステーキのタレを入れすぎると濃くなると思うので量は注意が必要だがすごく簡単に作れるので是非試してほしいです。あとこれは余談ですが、大阪のいきなりステーキで一番オススメは難波府立体育館前店です。あそこは注文から1分足らずでステーキが出てくる凄まじいオペレーションになっており、一体中はどうやって運用しているのか気になっています。あそこならあと数分で餓死しそうな時にも活用できますので是非。
〜次回予告
ガーリックライスありきで考えるとワイルドハンバーグを頼んだらより肉汁溢れるガーリックライスになるかもしれないと思った俺たちは…


↓お肉が好きならこの辺りも↓
美しい二等辺三角形を探しに僕は堺の「焼肉 昌久園」へ行ってきた。

ホテルニューオータニ大阪で開催された極上肉のビュッフに行ってきた。

おきなわステーキ酒場「さぎり」で塊肉を食べてきた。

ステーキのどんでステーキ食べ放題をやってたので食べに行ってきた。

摩擦メキシカン

投稿者プロフィール

Twitterで色んなbotの中の人をしてます。
自薦、他薦問わず美味しいお店情報などありましたら[info@deboo.info]までタレコミお待ちしております。(お仕事の依頼は不要です)

この著者の最新の記事

Deboo!NEWS

ページ上部へ戻る