岐阜県にある「国八食堂」の鉄板焼どうふがヤバい。

豆腐のポテンシャルの高さはご存じのことだろう。

だが、豆腐の進化はまだまだこれからなのかもしれない。そう感じさせる店に出会った。

 

紹介しよう。国八(くにはち)食堂だ。

2015-03-07 13.26.05

この店構えだけで、すでに貫禄がハンパない。

国という漢字に「くにがまえ」がないあたりにセンスを感じさせる。

 

多くのバイク乗りが訪れるというこの店は、地元では知らない人は居ないほど有名だ。

今回食べたのは看板メニューの「鉄板焼どうふ」。

 

2014-07-26 13.57.37

分かる。

 

2015-03-07 13.40.35

醤油ベースなのは間違いないのだが、ラードに唐辛子だろうか。

甘みと辛味が混ざり、ごく控えめに言っても美味い。

家庭ではなかなか再現出来ない味に仕上がっている。

 

しかもこの豆腐。鉄板の上にいるはずなのに柔らかいのだ。

しかし味はしっかり染みこんでいる。まさにミラクル。

 

写真の鉄板焼どうふは2人前だが、白ご飯と漬け物に汁物もついて

1人前で670円と衝撃の安価であることも伝えられずには居られない。

 

さらに、豆腐だけじゃ物足りない「意識の高いデブ」へのおすすめはこちらだ。

 

2015-03-07 13.40.29

 

ガーリックがよく効いた秘伝っぽいタレに絡めてあるだけのはずの

このホルモン焼き(350円)がまた絶品なのだ。

これぞシンプルイズベスト

 

確かな満足を得られつつ、一人800円程度で済むんだから

まさにランチに持ってこいだろう。

 

温泉や観光で有名な岐阜県高山市だが

他にも魅力はまだまだ隠されているのかもしれない。

 

 

ページ上部へ戻る